夏季特別展 生誕100年 ドナルド・キーン展 軽井沢と日本語の美 軽井沢高原文庫にて開催中

日本の古典から現代文学まで通じ、世界に日本の文化と文学を広めた日本文学研究者ドナルド・キーン氏(1922-2019)。1965 年から軽井沢町に山荘を構え、半世紀以上にわたり軽井沢で『徒然草』や三島由紀夫『サド侯爵夫人』の英訳、評伝『石川啄木』など、多くの執筆・翻訳活動を行いました。

撮影:キーン誠己(2点とも)

軽井沢高原文庫では生誕100年を機に夏季特別展として多大な業績を残したドナルド・キーン氏の仕事を紹介。自筆原稿や書簡、蔵書、愛用品など関連資料約200点を展示しています。

開催期間:2022年7月16日〜10月10日

特別展に併せてイベントも開催(別途入館券が必要です)
●高原の文学サロン トーク&演奏♪−−ドナルド・キーンを語る
講師:角地幸男(翻訳家、文芸評論家)、キーン誠己(ドナルド・キーン子息) 日時:8月27日 14:00〜 料金:1,500円 定員:50名
●高原文庫の会 ドナルド・キーンさんの思い出
お話:浅田次郎(作家) 日時:9月10日 14:00〜 料金:2,000円 定員:80名
●文学散歩 ドナルド・キーン山荘を訪ねる
日時:9月24日 13:00〜 集合:中軽井沢駅(送迎有) 料金:2,000円 定員:13名 ※予約受付8月1日9:00〜
※各イベントは予約制FAX:0267-45-6626 Eメール:kogenbunko@yahoo.co.jp

軽井沢高原文庫
TEL0267-45-1175 住所:軽井沢町長倉202-3 開館時間:9:00~17:00 定休日:会期中無休 入館料:大人800円 小・中学生400円 駐車場:有

こちらの記事もチェック

TOP